ちーちゃんのぶくぶくうがい

 

ぶくぶくうがい

 

ちーちゃんのぶくぶくうがいについて

 ちーちゃんのぶくぶくうがい(Cheek Balloon)は、現在、全部で9種類あります。
 
それぞれ、動きに特徴があり、エクササイズの目的、効果に違いがあります。
 
ざっと、一通り目を通して、興味のあるちーちゃんからはじめてみましょう。
 
しっかりとお口を動かすと、はじめに思っていたよりも、お口の周りに負荷、負担が感じられることがあります。最初は無理をせず、お口周りや顎(あご)が痛くならないペースでトライしてください。
 
それでは家族みんなで元気に「ぶくぶく」、ちーちゃんのぶくぶくうがいをどうぞ


ぶくぶく基本形

 

・唇の力のトレーニング
・お口のなかの筋肉ストレッチ
・口呼吸の防止
・唾液のパワーアップ
・洗浄効果
 
ぶくぶくうがいの基本形です。歯みがき前と歯みがきの後に、しっかりほっぺを膨らませて「ぶくぶく」。でも、無理は禁物。まずは、お水の代わりに空気をたっぷり入れてトライしてみましょう。


ほっぺをプクッ

・噛むトレーニング
・唾液のパワーアップ

ほっぺの力や唇の力を上手に連動して、噛む力をバージョンアップ。
ちーちゃんのぶくぶくうがい「ほっぺをぷく」


タンタンタン

・舌のトレーニング
・舌のストレッチ
・唾液のパワーアップ
・顎の下のたるみをとる
 
ちーちゃんのぶくぶくうがいで舌もしっかり動かそう。
舌を動かすと、つられて唾液もたっぷり出てきます。
このたっぷりの唾液が、むし歯菌から歯をしっかりガードしてくれるんです。


イーウー

・唇の力のトレーニング
・唇のストレッチ

ぶくぶくうがいで鍛えるのは、ほっぺただけではありません。「イー、ウー」で唇もしっかりエクササイズ。
唇力も強化して、しっかり閉じられる、うつくしい口元を手に入れましょう。


ちーちゃん、舌を振る。

・舌のトレーニング
・舌のストレッチ
・唾液のパワーアップ
 
あんまりお行儀は良くないけれど、たまにはベロもしっかりストレッチ。
舌をお口の外にぎゅーっとのばして、左右にフリフリ。


ガムを使って鍛えよう

・噛むトレーニング
・舌のトレーニング
・口呼吸の防止
・唾液のパワーアップ
ちーちゃんのぶくぶくうがいにはガムを使ったエクササイズ・バージョンもあります。
しっかり噛んで、唾液をたっぷり出して、頭に刺激を伝えて、素敵な笑顔に!!

あっぷっぷ

・唇の力のトレーニング
・お口のなかの筋肉ストレッチ
・口呼吸の防止
・唾液のパワーアップ
だぁ~るまさん、だぁ~るまさん、に~らめっこしましょ。わ~ろたらダメよ、「あっぷっぷ」
ぶくぶくうがいの基礎体力は、昔懐かし、にらめっこ「あっぷっぷ」で!!


くちびる上下

・唇の力のトレーニング
・お顔の筋肉ストレッチ
・口呼吸の防止
・保湿力のパワーアップ

唇の力を鍛えるには最強のエクササイズ!! お口がポカンとあいてる人、お口で息をしてる人、お口を閉じたいけどいつの間にかあいてる人、先ずは唇のパワーアップから始めましょう!!
上・下丁寧にゆっくりと、唇と歯茎の間に空気をいれて気持ちよく唇の裏をストレッチ。
ブッッッと弾けなくなったら唇がパワーアップされたサイン。次はお水でチャレンジです!!


Cheek Balloon

ほっぺの力はむし歯予防やインフルエンザのウィルスからからだを守る重要な力です。普段、お口が開きがちな子供たち、鼻での呼吸が苦しくて、ついつい口で息をしている子供たち。ちーちゃんのぶくぶくうがいでほっぺ力と唇力をパワーアップ。

はみだしDH

毎日歯医者さんで患者さんとお話をしていて「あれっ?」と思うことがありました。
「お口をゆすいでくださ~い」とお願いしても、何だかひかえめに「ぐちゅぐちゅぐちゅ」という音しか聞こえてこないんです。
うがいの音って、いつの時代もかわらず、元気に「ぶくぶくぶく」だと思っていたのですが・・・。
やっぱり、うがいの音は「ぶくぶくぶく」!!
ちーちゃんのぶくぶくうがいで、口元パワーをアップして「ぶくぶくぶく」が一番です。

歯科衛生士が最近思った「あれっ?」