たん練くん

今朝、たまたまテレビをつけたら衝撃的な画像が

高齢者の方が哺乳瓶のようなものを口にしている・・・

なんとも言えない違和感があり

そのままテレビに釘付けになってしまいました

 

 

このボトル

何かと思えば『食べる力を鍛える』ために開発された

嚥下力トレーニングボトル タン練くん 

というもの

飲み込む力が弱くなった方に使ってもらうことで

飲み込む力を鍛えると言う発想

納得!!

 

 

誰でも普通に育って来た人は

母乳であれ、人工乳であれ 舌の力を使って

栄養を摂取してきたはず

 

生まれて来た時に誰かに教わることなく使ってた力

年齢関係なく、色々な影響でこの力が弱くなると

飲み込む力も弱くなる

 

当然、年を重ねるともっと弱くなる

歩くための筋肉が弱まって

歩く力が弱くなることと同じように・・・

飲み込むことに必要な筋肉が弱まって

飲み込む力が弱くなる・・・

 

なかなか興味深いボトルではあるのですが

大人、高齢者がこれをくわえている映像は

なかなかの違和感

 

おまけに、

鍛えることを目的に使うにはいいかもしれませんが

飲み込むものは 舌の上をほぼ通らずに 喉に流し込まれるから

味わうこともできないですよね

 

できれば、これを使わずに

飲み込む力を鍛えたいと思うのは私だけでしょうか?

 

飲み込む力が衰える前にできること

まだまだあります

毎日歯を磨く前と後にこのトレーニング!

 

ちーちゃんのぶくぶくうがい

 

飲み込む力もお顔の周りの筋肉も

鍛えられますよ!

わざわいてんじて・・・

昨日から使っている機械の不具合で水が使えない

普段は水が出るブラシで汚れを落としているがそれができない

歯ブラシやフロスで浮き上がらせたものをこのブラシでささっと綺麗にしている

違う場所で(水が使える環境)でいつもの仕事をすればいいのですが

今日はとことん普段お家でできるうがいを指導することに

 

 

ペーストを使って磨き、フロスをして・・・(私)

自由にうがいをしてもらう

 

何処にペーストや汚れが残っているかを確認して

うがいの指導

 

上の前歯の歯磨きが苦手な人(上の前歯に汚れが残っている人)は

上の前歯のうがいが苦手

下の歯と歯の間に汚れが残っている人はやはり下の前歯のうがいができていない

 

特に下の前歯のうがいは難しいようで

今日は下の前歯のうがいの練習(下の前歯と唇の間を膨らませる)

いっぱいしました

 

前歯に汚れがつきやすい方は

これ「うえしたプクッ」練習しましょう

 

ほっぺをプクッ

 

ほっぺの力と唇の力を連動
奥歯をカチッと咬み合わせてぷくっ!
両手でしっかりほっぺが膨れているのを意識して感じましょう。
筋肉の硬い今までストレッチが足りてなかった人も
少しずつトレーニング!
筋肉は意識することが大事です!

いーッうーッ

 

しっかり唇を動かしてエクササイズ!
いー で口角を引き上げてスマイル!
うー で唇をすぼめてストレッチ!
唇力を強化して食べこぼしも防止!