お口乾いていませんか?

一般的に口の中が乾くと、お水やお茶で水分補給をします

水分を補給してしばらく潤いが続く場合と

飲んでも飲んでも乾きがなくならない場合

水分補給して潤いがもどれば問題ありませんが

潤いが戻らない場合は唾液の量が減っている可能性があります

 

唾液の量が少ないと水分をいくら補給しても潤いはもどってきません

 

唾液線:唾液が出てくる場所

大きな唾液線から唾液が出てくる場所は

舌の裏側と左右の上の奥歯の頬側

この3箇所からたっぷりの唾液が出てくれば口の中が潤います

 

唾液が出てくる場所を刺激することで潤いをよびもどす方法

まずはぶくぶく体操で唾液が出てくる場所を刺激してみましょう

乾きを感じた時に効果的なぶくぶく体操

☆ たんたんたん ←舌の裏を刺激する

☆    あっぷっぷ  ←ほっぺを思いっきり膨らませて刺激する

 

 

それでも潤いが少ない場合は

お口の中の保湿剤がお勧めです

随分前から色々なものを試してきましたが

濃度が濃すぎてもベタベタして使い心地が悪いし

サラサラしすぎると保湿力が・・・

 

最近のお勧めはこれ!

バトラージェルスプレー

ジェルの硬さも丁度よく

使い方も簡単!お口の中にシュッとひと吹き

手軽で使い心地も良いと評判です

口が枯っからに乾けばおかしいと気づきますが

少し乾いているくらいではあまり気づかなお口の乾き

これをシュッとひと吹きして口の中が爽やかになったら

唾液の量が少なくなってるのかもしれません

手にハンドクリームを塗るように

お口の中にも保湿剤使って見てください

ふるふる

 

たまにはベロもしっかりストレッチ
アッカンベーのようにしっかりお口の外にぎゅうーっと伸ばしてみましょう。
べろをしっかり動かすことで唾液腺も刺激を受けます。
べろは左右の口角をリズム良く触るように動かせればOK!

たんたんたん

 

意識してべろをしっかり動かそう!
ベロを使ってタンタンタンと音を出すことで
ベロが上あごを意識して触り
持ち上げることで唾液腺を刺激
お口がしっかり潤います
ベロの突出癖などある人は防止策にもなります。
悪習癖は日常のトレーニングが重要
ベロを上あごの一番深いところにしっかり押し付け
力強くはじいてみましょう。