寄り添う

5月も後残りわずか

6月は昔からな流れで歯のイベントの依頼がぼちぼち入っています

普段は歯科医院に来院された方に歯の大切さを伝えています

しかし歯科医院には多かれ少なかれ

歯を削ったり無くしたり(治療)している方がほとんど

歯の健康を守るには

外(医院以外)に出ないと!

と、細々と児童館などに出向いて歯の大切さを伝えています

これは毎年呼ばれている保育園での模様

●歯の大切さ

●お口の仕組み唾液、口の周りの筋肉の話

●自分の歯は自分で守る

など、子供達に伝えています

この子たちは現在1年生‼︎

 

ぶくぶくうがい毎日してますか〜〜😉

ちーちゃん、たっくん 元気いっぱい

2018年2月 大雪もおさまり今年も無事保育園の皆んなに会いに来れました。たっくんが生まれた頃からお邪魔している保育園で一年生になる年長さんが対象前半では年中さんも一緒にぶくぶくうがい体操をチェレンジしました。

 

まずは準備体操としてきーちゃんと一緒に3種類
いーうー/タンタンタン/あっぷっぷ
 準備体操ができたらぶくぶく基本をみんなでチャレンジ

保育士さんたちが毎日ぶくぶく実践してくださっているので、みんな上手にぶくぶく出来ますね。その後はたっくん登場 レモン、シャケ、キャンディーなど味覚のお話で盛り上がりました。

ここから後半

年中さんとはバイバイして年長さんとお口のお掃除の練習。歯ブラシを噛まない、歯ブラシの持ち方、動かし方を練習、次に先ほど練習したぶくぶくうがい!お水を入れて30回ぶくぶくぶく。その後歯垢染め出し液を使って残った汚れをチェック!

大人の歯、子供の歯、どこが汚れているか、自分で確認して残っている汚れをきれいに落とした後仕上げのぶくぶくうがい。

みんな上手にできました。

最後に質問タイム沢山の感想や質問が飛び出てびっくり小学校に行っても元気に発言してくださいね。