ちーちゃん、たっくん 元気いっぱい

2018年2月 大雪もおさまり今年も無事保育園の皆んなに会いに来れました。たっくんが生まれた頃からお邪魔している保育園で一年生になる年長さんが対象前半では年中さんも一緒にぶくぶくうがい体操をチェレンジしました。

 

まずは準備体操としてきーちゃんと一緒に3種類
いーうー/タンタンタン/あっぷっぷ
 準備体操ができたらぶくぶく基本をみんなでチャレンジ

保育士さんたちが毎日ぶくぶく実践してくださっているので、みんな上手にぶくぶく出来ますね。その後はたっくん登場 レモン、シャケ、キャンディーなど味覚のお話で盛り上がりました。

ここから後半

年中さんとはバイバイして年長さんとお口のお掃除の練習。歯ブラシを噛まない、歯ブラシの持ち方、動かし方を練習、次に先ほど練習したぶくぶくうがい!お水を入れて30回ぶくぶくぶく。その後歯垢染め出し液を使って残った汚れをチェック!

大人の歯、子供の歯、どこが汚れているか、自分で確認して残っている汚れをきれいに落とした後仕上げのぶくぶくうがい。

みんな上手にできました。

最後に質問タイム沢山の感想や質問が飛び出てびっくり小学校に行っても元気に発言してくださいね。

ガムをかむかむ

 

ガムをかむかむでは100%キシリトールガムをお勧めします。
無理のない範囲で行いましょう。
乳歯で揺れている歯が有るときや、あごの関節にトラブルを抱えている方は
無理のない範囲で行いましょう。
ガムを咬む力で顎の骨に負荷がかかりしっかり顎が成長することで
乳歯と永久歯の生えかわりがスムーズにすすむことを期待します。

うああごペタ

 

べろに位置は上を意識づけることが大事!
意識して上顎の深いところをしっかり触りましょう。
いつも意識していることで突出癖が改善する手助けもします。

ふるふる

 

たまにはベロもしっかりストレッチ
アッカンベーのようにしっかりお口の外にぎゅうーっと伸ばしてみましょう。
べろをしっかり動かすことで唾液腺も刺激を受けます。
べろは左右の口角をリズム良く触るように動かせればOK!

ほっぺをプクッ

 

ほっぺの力と唇の力を連動
奥歯をカチッと咬み合わせてぷくっ!
両手でしっかりほっぺが膨れているのを意識して感じましょう。
筋肉の硬い今までストレッチが足りてなかった人も
少しずつトレーニング!
筋肉は意識することが大事です!